東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(練馬区)―

貞政 裕子 院長/サマンサクリニック(練馬高野台駅・皮膚科)の院長紹介ページ

貞政 裕子 院長

HIROKO SADAMASA

お肌の悩みを抱える女性の味方。
笑顔のたえない親しみやすいクリニック。

川崎医科大学医学部卒業後、大学病院で20年近く勤務し、2015年4月に西武池袋線「練馬高野台駅」徒歩3分の場所に開設。

貞政 裕子 院長

貞政 裕子 院長

サマンサクリニック

練馬区/南田中/練馬高野台駅

  • ●皮膚科
  • ●美容皮膚科

皮膚科・美容皮膚科、皮膚全般のお悩みに対応していく

貞政 裕子 院長

母から、「女もこれからは仕事を持つほうがいい。出来れば手に職をつけたほうが…」と言われて育ちました。そこで薬剤師だった叔母を目標に化学の勉強を始めたのです。私は文系クラスだったんですけどね(笑)。
受験雑誌には、薬学部の隣に医学部が紹介されていて、勉強の合間にそれをパラパラとめくっているうちに、次第に「医学部が良いかな…」と思うようになっていきました。小学生の頃ですが、飼っていた犬を骨肉腫という珍しい病気で亡くしたことがあり、それが頭の片隅に残っていたのでしょうね。愛する人が病気になったとき、医師になればもっと直接的に助けられると思い、医学部に進路を絞ったのです。
大学を卒業後、順天堂大学皮膚科学教室に入局しました。皮膚は、患者さんの目に見えるもの。その分評価も厳しい面があるのですが、それ以上に患者さんの喜びがダイレクトに伝わるところがあります。その点に強く魅力を感じ、以来、20年近くを大学病院で診療に携わりました。
開業を思い立ったのは……1つのジレンマを解消したいという思いからでした。仕方のないことなのですけども、大学病院は保険診療が基本になりますので、それ以上の選択肢を望む患者さんの希望を叶えることが難しい。私は新宿にある美容皮膚科でも診療に携わっていましたので、たとえば湿疹でいらした患者さんの、しみや、しわのお悩みにもフレキシブルに対応することが出来ればと思い、開業に至ったのです。
2015年の4月に皮膚科 ・美容皮膚科を標榜する『サマンサクリニック』をこの地(西武池袋線・練馬高野台駅より徒歩3分)で開院致しました。高野台は、私が以前住んでいた場所。愛着のあるこの地域で、皆さんのお悩みに広く応えていきたいと思っています。

皮膚の幅広いお悩みに保険診療から一歩進んだ治療を

貞政 裕子 院長

周辺にお住まいの方が多いのはもちろん、大学病院時代の患者さんも遠方から足を運んでいただいています。お悩みの種類としては、お子さんの水イボや飛び火が目立ちますね。皮膚科は夏が本番というところがありますので、これからですね。
夏と言えば、日を追うごとに紫外線が強くなってきます。紫外線は皮膚の老化を早める原因になります。しわにもなるし、しみにもなるし、皮膚がんを引き起こすこともある。塗るタイプの日焼け止めを皆さんお使いになられていると思いますが、そこに飲むタイプの日焼け止めを合わせて使っていただくことで、紫外線からのダメージをかなり抑えることが出来ます。運動会やバーベキューなど、お外に出られる際はスキンケアを心掛けていただきたいですね。
最近多くなってきた症状では、ニキビのお悩みがあります。食事を始め、様々気をつけているのに、塗り薬では改善が見られない方も中にはいらっしゃいます。そのような場合のオプションとして、ニキビ光線治療器をご用意しています。ニキビ菌を殺菌する光を当てることで赤みを早くとるもので、一般的な治療で効果が得られない方におすすめです。『サマンサクリニック』では、保険診療から一歩進んだ治療もご希望に応じて提供させていただいています。

丁寧でわかりやすい説明、細やかなアドバイスも

貞政 裕子 院長

患者さんと対等な関係を作り、丁寧でわかりやすい説明を心掛けています。その際には、治療のちょっとしたポイントもお伝えしています。
お薬はもちろん処方しますが、それだけでは治りにくい人もいるのです。たとえば、とびひのお子さん。汚れた手で患部を掻いてしまい、菌が小さな傷から入り、症状を悪化させることも少なくありません。それを防ぐには、上手に手を洗ってもらうことが必要です。指1本1本、爪の間から手首までをまんべんなく洗ってもらう。本人に実践してもらい、お母さんにもそれをご覧いただくことで、治療の効果が出てくるようになります。
限られた診療時間のうちですので、すべての方にフルコースというわけにはいきませんが、出来る限りのことをしていきたいと思っています。

巻き爪にはグラスファイバー製矯正器具がおすすめ

透明な板を爪に貼付け、食い込んでいる爪を反らしていくものです。そのまま爪が伸びていけば、巻いているものが平らになり、いい爪に置き換わっていきます。
そもそも巻き爪は、深爪をすることでなりやすくなるもの。伸びると痛くなるので、どんどん深爪をしてしまい、症状を悪化させていくことになります。一般的なワイヤー法は、爪が長くならないことには手当が出来ません。グラスファイバーは伸びないうちから手当が出来ますし、痛みも軽減されます。加えて、上からマニキュアも塗れますし、それほど目立つものではありませんから、その点でもおすすめの施術ですね。

これから受診される患者さんへ

薄毛のお悩みは男性だけのものではなく、女性にも少なくないものです。クリニックにはAGAを始めとして各種治療を置いておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

意外なことですが、しみが気にはなっていても、「言えない…」という方が多いのです。「いい年なのに、しみの相談なんて恥ずかしい」と仰られるんですね。お肌の悩みが解消されることで、ポジティブに毎日を送れるようになります。実際にここで施術を受け、しわが消えると涙ぐんで帰られるおばあちゃんもいらっしゃいました。
皮膚のことであれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。お肌のかかりつけ医として、皆さんのご期待に応えていきたいと思っています。

※上記記事は2015.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

貞政 裕子 院長 MEMO

皮膚科専門医

  • 出身地:山口県
  • 趣味・特技:お料理
  • 好きな本:落窪物語、人魚姫
  • 好きな映画:哀愁
  • 座右の銘:一期一会
  • 好きなアーティスト:エマニュエル・モア
  • 好きな場所:ニース

グラフで見る『貞政 裕子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート