練馬区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(練馬区)―

菅原 勇 院長

ISAMU SUGAWARA

日本語・英語・中国語で診察
在宅診療を中心に優しい医療を提供

北海道大学医学部卒業後、東京大学医学系大学院修了。スウェーデン王立カロリンスカ研究所で臨床研究を行うほか、助教授としてカナダのアルバート州立大学で研鑽を積む。東京都清瀬市の複十字病院を経て、『大泉ひかりクリニック』を開設。その後、院名を『ひかりクリニック』に変更するとともに、練馬駅近くに移転。

菅原 勇 院長

菅原 勇 院長

ひかりクリニック

練馬区/豊玉北/練馬駅

  • 内科
  • 小児科
  • 訪問診療

無医村の地で少年時代を過ごし、医療の道へ

菅原 勇 院長

私が生まれ育ったのは、北海道の中でも人口700人ほどの「無医村」と言われるような場所でした。ここで少年時代を過ごした経験が今の私の原点になっているわけですが、医師を志す直接のきっかけになったのは、高校生のときアメリカ留学中の出来事でした。ニューヨークの酪農家の元で留学生活を送っていたのですが、思いがけずケガをしてしまったんです。そのとき治療を担当してくださったドクターが、「留学生ならタダで診てあげるよ」とおっしゃったんですよね。その言葉に感銘を受けて以来、私はすっかり「医療」の世界に目覚め、弁護士だった兄の誘いも断って(笑)こうして医師になったわけです。免疫学を専門に、日本のみならずスウェーデンの研究所やカナダの大学で研鑽を積み、帰国後は総合診療科の医師としてさまざまな症例に携わってきました。

在宅診療を中心に据えて地域医療に貢献

菅原 勇 院長

勤務医として診療をしていた頃の私にはずっと、「病院に来られない人にひかりを当てたい」という想いがありました。病院にいらした患者さんを救ってさし上げることはもちろんですが、さまざまな理由から病院に足を運べない人々の命も大事にしたい。これまでに培った経験や知識をもって地域医療に貢献したいという気持ちが強くなり、『大泉ひかりクリニック』を開設し、その後『ひかりクリニック』として現在の場所へ移転・リニューアルを果たしました。移転によってクリニックの内部はずいぶん広くなり、心電図や超音波などの検査機器を置いても十分な余裕ができました(笑)。開設以来の大きな柱となっている在宅診療がメインであることは変わらず、その一方で予約制にて外来診療も行っています。国内外でさまざまな経験を重ね、幅広く「医療」を極めてきたという自負のもと、年齢や性別、人種を問わず皆様に安心の医療をご提供しています。

日本語・英語・中国語を駆使して患者さんに「優しい医療」を実践

菅原 勇 院長

私はこの地域の「かかりつけ医」として、小さなお子さんからご高齢の患者さんまで、私ができる限りの治療をしてさし上げたいと思っています。ワクチン接種をはじめとした内科的な診療はもちろんのこと、ちょっとしたキズの手当てをしたり、鍼灸師と連携して医療マッサージをご提供したり。とくにご高齢の患者さんでは、ヒザや腰に痛みがあっても手術が難しいケースもあり、湿布や飲み薬による治療が一般的になっています。私はこうした対症療法に温泉療法をプラスできないかと考え、暇をみては全国各地のバリアフリー温泉を視察しているんですよ。ときには、「医者の息子が自分の親を診る」ような気持ちになって、患者さん一人ひとりにやさしい医療を実践して行きたいと思います。また、留学時代の経験をいかして、日本語のほかに英語と中国語による診察も行っておりますので、お気軽にご相談いただきたいと思います。

患者さんの声に耳を傾けて最善の治療にいかす

診療の際に心がけることは、「傾聴」。患者さんのお話をよくお聞きする、ということです。患者さんにお話いただく沢山の情報を自分のデータベースに入力しておいて(笑)、その方にとってベストな治療につなげたいと考えているのです。とは言っても、認知症患者さんの中にはコミュニケーションを取ることすら難しい方がいらっしゃいます。それでも、「伝えたい」と思っていらっしゃることを察知して患者さんのお気持ちをくみ取り、適切な治療につなげたいと思います。80歳を超えた方には、多かれ少なかれ認知症の症状が出てくるものですが、病気を早く見つけて適切な治療をすれば、症状の進行を抑制することができるのです。そのためにはまず、相手に話しかけること、そして会話をすること。医師としてのスキルに加えて「雑談力」を磨いて、一人ひとりに寄り添った診療を行いたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

『ひかりクリニック』は西武池袋線「練馬駅」西口から徒歩3分、練馬区役所の向かい側にあります。在宅診療を中心に、日本語・英語・中国語による安心の医療をご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2016.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

菅原 勇 院長 MEMO

  • 出身地:北海道(苫小牧近辺)
  • 趣味・特技:読書、歌(聞くのも歌うのも好きです)
  • 好きな本・愛読書:ハロルド・ロビンズなど(主に洋書)
  • 好きな映画:オールジャンル(洋画中心)
  • 好きな言葉・座右の銘:忍耐(尊敬する野口英世の言葉)
  • 好きな音楽・アーティスト:ビートルズ
  • 好きな場所・観光地:温泉地

グラフで見る『菅原 勇 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

ひかりクリニック

練馬区/豊玉北/練馬駅

  • 内科
  • 小児科
  • 訪問診療
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート