練馬区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(練馬区)―

田村 真人 院長

MAKOTO TAMURA

田村 真人 院長

田村 真人 院長

タム動物病院

練馬区/田柄/平和台駅

この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

田村 真人 院長

やはり動物が好きということが1番のきっかけでした。家では小さい頃から犬を飼っていて、両親に連れられてよく動物病院に行ったものでした。その頃から漠然と、「獣医さんになりたい」という憧れを抱いていたのです。それが将来を決める段階になり、具体的に色々と調べていくうちに徐々に気持ちが固まっていったというところですね。私はクルマも好きでしたから、一時そういう方向も考えたことがありました。でも、それにも増して子供の頃から抱いていた思いが勝ったというところだと思っています。
大学を卒業後、2軒の動物病院に勤務し、2002年に『タム動物病院』を開院致しました。ここは元々、私の家内が小さい頃からお世話になっていた動物病院があった場所なんです。そちらの先生がお亡くなりになり、私が受け継ぐという形になりました。先生の奥様にお伺いをたてたところ、ちょうど借りてくれる方を探されていたということで、「是非」と快く承諾していただいたのです。 それから数年が経ち、手狭になってしまった病院を「もう少し広くしたい」と考え、奥様にお話をしたところ自宅部分もお譲りいただけることになり、現在の病院の姿となりました。以前に比べて待合室等のスペースも広くとることが出来て、より患者さんのニーズに配慮した診療が可能になったと考えています。

『タム動物病院』の概要をお話しください。

田村 真人 院長

犬と猫を対象としていますが、ご近所から来ていただいてる方がほとんど、ということになりますね。症状としては一般的なものになりますが、嘔吐や下痢、犬であれば皮膚病といったものが多い傾向にあります。
専門というわけではありませんが、私は腫瘍や内分泌の分野について現在も勉強を続けています。この分野に関しては私の大学時代の友人が専門医として活躍をしており、彼らから助言を受けて治療を進めていくこともあります。大学病院やその他専門機関との連携を密にしつつ、ホームドクターとして出来る限りのことをさせていただきたいと考えています。

診療方針についてご説明ください。

田村 真人 院長

病気になるのは動物ですが、治療について理解をしていただくのは飼い主さんです。当然のことながらご本人が"痛い"わけではありませんので、それを踏まえた上で丁寧な説明をおこない、状況をご理解いただけるように努めていきたいと思っています。そのためには検査結果等のデータをご提示していくことも大切です。客観的なデータを見ていただくことで、飼い主さんも理解をしやすいんですね。
傾向として、最近は検便や血液検査に始まり、一通りの検査をお望みになる方が増えている感じがあります。これには、動物の医療に対する関心が高まっていることと、何より最善を尽くしてあげたいという飼い主さんの気持ちがあるゆえなのでしょう。とはいえ、全ての方がそうというわけではありません。飼い主さんによって望む医療の形には様々なものがあります。その思いを汲み取り、その子にとって最善の医療を提供していきたいと考えています。

定期検診の必要性について、先生のお考えをお聞かせください。

トリミングやペットホテルをご利用いただく場合、必ず身体検査をおこなって状態の変化を確認させていただいています。その際、何か病気の徴候があれば飼い主さんにお話をし、状況に応じて治療もさせていただいています。定期検診の代わりといってはなんですが、上手に病院をご利用いただいてる方も多いようです。「先生のところでやってもらえれば安心だから」といった嬉しいお声も頂戴しています。
動物の種類にもよりますが、やはり1年に1回くらいは、まだその子が若くても病院を受診されたほうが宜しいかと思います。短時間でも一通り診させていただければチェックは可能で、それが病気を未然に防ぐことにつながります。なにも神経質に構えていただくことはありません。ワクチン接種のついで、でも充分です。動物たちとの楽しい生活を優先していただいて、プラスアルファとお考えいただければと思います。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

私は練馬区獣医師会において、学校飼育動物の委員長を務めさせていただいています。年にして13、4回。委員会のメンバーが地域の小学校を訪問し、飼育されている動物達の状況を把握するとともに、子ども達に動物のレクチャーをさせていただいています。小さな子ども達が動物とふれ合うことはその後の人生にも少なくない幸をもたらすとも思いますし、出来る範囲のことをおこない、その根を広げていければと考えています。
散歩の途中に寄っていってくれる子も結構多いんです。といっても、診療室の扉の前までで、そこから先には躊躇する子が多いんですけど(笑)。私どもは街にある一次診療施設として気軽に立ち寄っていただける動物病院でありたいと思っています。「爪を切りに…」ですとか、散歩の途中でも全く構いません。地域に根差した動物病院として、気軽にお立ち寄りいただき、何でもご相談していただければと思います。

※上記記事は2014.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

田村 真人 院長 MEMO

  • 生年月日:1970年5月9日
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:釣り
  • 愛読書・本:獣医学関連書籍
  • 好きな映画:青春もの
  • 好きな言葉・座右の銘:石の上にも三年
  • 好きな音楽・アーティスト:サザンオールスターズ
  • 好きな場所・観光地:海辺

グラフで見る『田村 真人 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート