練馬区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(練馬区)―

渡辺 亮一郎 院長/えのもと歯科クリニック(大泉学園駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

渡辺 亮一郎 院長

RYOICHIRO WATANABE

安心・快適な環境作り。
思いやりのある治療を心がけて。

歯科技工士の経験を持ち、28歳で歯学部に入学して歯科医師となった榎本光夫理事長が2015年9月に開院したクリニック(西武池袋線「大泉学園駅」より徒歩1分)。

渡辺 亮一郎 院長

渡辺 亮一郎 院長

えのもと歯科クリニック

練馬区/東大泉/大泉学園駅

  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●歯科

地域の人達のために、安心で安全で、思いやりのある治療を

渡辺 亮一郎 院長

家族ぐるみで付き合いのあった歯医者さんがおられました。その方といろいろな話をしていくうちに、この世界に進むことを考え始めたのです。私の家系はそれまで全員が文系でしたから、未知の分野に進むことに怖さはありました。しかし同時に、「わからないことはやってみるべき」という生来の負けず嫌いな気質もあって、新しい扉を開くことにしたのです。
神奈川歯科大学を卒業後、1年間は大学病院で研修医として勤め、その後は、いわゆる根の治療を専門とする歯髄生物学講座マイクロスコープ診療科に入局しました。当クリニックの理事長である榎本光夫先生は、私が所属していた医局のOBにあたります。かねてより根管治療に理解ある先生のもとで働きたいと願っていた私にとって、ここは理想の職場でした。このたび院長職をまかされることになりましたが、今後もより一層、地域の人々のために、安心で思いやりのある治療を心掛けていきたいと思っています。

院内はバリアフリー設計、キッズスペース完備。土・日も診療

渡辺 亮一郎 院長

歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『えのもと歯科クリニック』は、西武池袋線の大泉学園駅から徒歩1分。北口駅前のたいへん便利な場所にあります。
赤ちゃんを連れた若いお母様からご高齢の方までお気軽にご利用いただけるように、院内はバリアフリー設計。ベビーカーや車椅子のまま、診察室の中まで入っていただくことができます。また各ユニットのスペースも広めに確保していますので、たとえばお子様が治療されているすぐ横でお母様に待っていただくといったことも可能です。もちろん、その反対のパターンもあります。慣れてきますと、お母様が治療されている間は待合室に設けてあるキッズスペースで遊んで過ごすお子様も少なくありません(笑)。
また、当院には近隣にお住まいの方だけでなく、駅周辺のオフィスにお勤めの方が昼休みを利用して来院されることも多く、そのため午前中の診療は13時30分まで対応させていただいています。同じく診療時間に関して言いますと、土曜・日曜日も診療を行っていますので、「日曜日しかお休みが取れない」といった方も、どうぞ当院をご利用いただければと思います。

知識と経験を生かし義歯調整とマイクロスコープを用いた精密な根管治療が得意分野

渡辺 亮一郎 院長

榎本先生は、歯科技工士としての経験がおありですので、その経験と知識を十二分に発揮できる義歯や審美歯科の分野に精通されています。どこを削れば綺麗な色が出やすいか、どの程度削れば高さがぴったりと合うかといったことを本当によくご存知ですので、そのぶん義歯の調整なども一般の歯科医院と比べてスムーズに、かつきめ細かくおこなうことができます。
もうひとつの得意分野は、マイクロスコープを用いた根管治療です。人が識別出来るのは約0.2ミリまでとされていますが、根管治療はそれよりもさらにミクロな世界です。それを見えないまま進めるのと、拡大してはっきりと視認出来た状態で治療を進めるのでは、大きな違いがあります。
見える分、肉眼でおこなう治療よりも時間を要することがありますが、それにつきましても、わからないまま何度も治療をおこなうより、ピンポイントで治療をおこなうほうが患者さんの負担も減ることになります。百聞は一見に如かずというのが、マイクロスコープの世界でしょうね。
私は大学で歯を残すことを追求する部門に在籍していました。歯を残したい、抜きたくないという方は、どうぞ一度ご相談ください。

フレンドリーな雰囲気で、患者さんが納得できる治療を

患者さんに納得して治療を受けていただくことを第一に考えています。こちらの考えを一方的に押し付けるのではなく、たとえば「歯が抜けた」といったケースであれば、入れ歯、ブリッジ、インプラントなど複数の治療の選択肢をご提案するとともに、それぞれのメリット・デメリットについても丁寧にしていきます。その場ではすぐに決められない患者さんもいらっしゃいますので、そうした場合には一度持ち帰って検討していただくことも少なくありません。検討する中でまた新たな疑問点が生じた際には、ご理解・ご納得いただけるまで何度でもご説明させていただいています。その上で患者さんが選ばれた治療法に対して、歯科医師として最善を尽くして取り組むことを日々心がけています。
もう1つ心掛けているのは、明るく親しみやすい雰囲気づくりです。歯科医院に対して、あるいは歯科医師に対して「怖い」という気持ちを持ったままでは、聞きたいことがあってもなかなか聞きにくいかと思いますので、気軽に質問していただけるようなフレンドリーな雰囲気を、当院のスタッフ一同、大切にしています。
大学にいた頃は、初診科より配当された患者さんを診ていくという感じがありました。それがここでは、お子さんに始まり、お母さん、お父さん、おじいちゃんやおばあちゃんまでご家族を長い目で診ていくことが出来ます。それは私がずっとやりたかった診療スタイルでもありますし、優秀なスタッフの助けを借りながら、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

これから受診される患者さんへ

「歯医者は、歯が痛くなったら行く場所」と思っておられる方も多いかもしれませんが、むしろその逆で、早期発見・早期治療のためにも歯が痛くなる前にこそ、ぜひ受診していただきたいと思っています。また、「他院で診てもらったもののなかなか良くならない」「何個つくっても入れ歯が自分の口に合わない」といった患者さんのご来院も大歓迎です。1本の歯を大事に扱うことにこだわてってきた経験を生かし、皆様の望みを出来る限りかなえられるよう、精一杯務めさせていただきます。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

渡辺 亮一郎 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:弓道
  • 好きな本・作家:車雑誌、小説
  • 好きな映画:『タイタニック』
  • 好きな言葉:「生涯勉強」
  • 好きな音楽:クラシック、ジャズ
  • 好きな場所:フランス

グラフで見る『渡辺 亮一郎 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声