練馬区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(練馬区)―

谷内 美文 院長/やち歯科医院(大泉学園駅・歯科)の院長紹介ページ

谷内 美文 院長

YOSHIFUMI YACHI

笑顔で楽しい生活を送れるように、
健康なお口をキープできるお手伝いを。

大学卒業後、東京医科歯科大学の研修医として口腔外科を専攻し研鑽を積み、さらに日本歯科大学放射線科社会人大学院に在籍。歯科放射線学を学び、スキルを身につけたのち、「やち歯科医院」を父から引き継ぐ。(大泉学園駅より徒歩約10分)

谷内 美文 院長

谷内 美文 院長

やち歯科医院

練馬区/東大泉/大泉学園駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

訪問診療からインプラントまで幅広い経験を積んで

谷内 美文 院長

父が歯科医師でしたので、私もごく自然に同じ道に進んだという感じです。日本歯科大学に学び、卒業後は東京医科歯科大学の研修医として口腔外科を専攻し研鑽を積みました。その後は都内の歯科医院などで診療する傍ら、日本歯科大学放射線科社会人大学院に在籍。働きながら学べる環境に身を置いて歯科放射線学を学んだことで、CT画像やX線写真を読み取るスキルを身につけることができ、開業医となった今大いに役立っています。思いがけず父からこの医院を引き継ぐことになるまでの間、いくつかの歯科医院にお世話になり、訪問診療からインプラントまで幅広く経験を重ねることができました。

AED装置の設置など、「もしも」に備えた安心・安全な医療環境を整備

谷内 美文 院長

歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『やち歯科医院』は西武池袋線「大泉学園駅」から歩いて10分ほどの住宅街の中にあります。父が歯科医院を開業したのが1979年ですから、この地域の歯科医療に携わってもう30年以上になりますね。来院されるのは近くにお住いの方が中心で、ご高齢の患者さんが多いでしょうか。当院では地域の皆様の「かかりつけ歯科医」として、一般歯科から小児、審美、矯正歯科など幅広く対応。とくに矯正歯科については、大学病院から専門医の先生をお招きしています。また私自身は大学で口腔外科を専攻していましたので、皆様の身近な場所で質の高い歯科医療をご提供できるものと考えています。診療時の「もしも」に備えて血圧や心電図をモニタリングしているほか、院内にはAED装置を設置。安心・安全な医療環境を整えておりますので、お口のトラブルはお気軽にご相談いただきたいと思います。

不安感や恐怖心が強い方のために「笑気吸入鎮静法」を導入

谷内 美文 院長

歯医者さんが好きだという方は少ないと思いますが、とくに初診の方では歯が痛くなってから受診される患者さんがほとんどです。当院では患者さんができるだけ痛みを感じることがないよう、細心の注意を払って治療を行っているほか、不安感や恐怖心が強い方のために「笑気吸入鎮静法」を導入しています。とは言っても、痛みの感じ方には個人差があるもの。ですから治療が終わった後の患者さんに笑顔になっていただけるような、満足度の高い歯科医療をご提供したいと考えています。私たちが実践する歯科医療にご満足いただければ、次回はきっと「痛み」ではなく「違和感」のレベルで受診してくださるはず。ご自宅でのケアにプラスして、歯科医院でのメインテナンスを心がけていただけるように、患者さんとの間に確かな信頼関係を築いていきたいですね。

患者さんとの2人3脚の長期的な管理で、お口の健康をサポート

私は何よりも、患者さんとの会話を大切にしたいと考えています。たとえば虫歯の治療をするとして、治療法については患者さんのご希望を聞いて、できる限りご意向を尊重するべきでしょう。ただし、歯科治療においては私たちがプロフェッショナル。もちろん、こちらの意見を押し付けるようなことはしませんが、より良い方法があるならご提案しますし、その方にとって最適な治療法を実践することが、患者さんの利益につながるものと考えています。十分なディスカッションを経て、お互いに納得したうえで治療に取り組む。それは、歯周病の管理でも同じこと。私たちは正しいブラッシング法をご指導しますが、毎日ご自宅で実践していただくのは患者さんご本人です。患者さんは正しくブラッシングすることによって歯周病を予防し、私たちはきちんと歯磨きができているかをチェックします。そうした2人3脚の長期的な管理によって、患者さんのお口の健康をサポートしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

日本人は長寿命になり、リタイア後に旅行や食べ歩きを楽しむ方々が増えてきました。ところが、ようやく自分の時間をもてるようになっても、お口が健康でなければせっかくの楽しみも半減してしまいます。健康な歯できちんと噛んで食事ができてこそ食べる楽しみがあり、健康な体を手に入れることができるのです。今お口の中にある歯を、生涯お使いいたくために。健康なお口をキープするためには、働き盛りの40代がターニングポイントです。成人病検診で定期的に体調の変化をチェックするように、お口の中も定期的にチェックして、全身の健康へとつなげていきましょう。私は、目の前に困っている人がいるならば、何とか助けてさし上げたいと思っていますので(笑)。口臭や歯のグラつきなど、お口まわりの気になることは、何でもお気軽にご相談ください。

※上記記事は2015.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

谷内 美文 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:キックボクシング、ゴルフ、ダイビング、テニス、バイク、ドライブ
  • 好きな本:サスペンスもの
  • 好きな映画:SFもの、洋画全般
  • 好きな言葉:一期一会、為せば成る
  • 好きな音楽:レゲエ、ヒップホップ
  • 好きな場所:南国、海があるところ

グラフで見る『谷内 美文 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート